プロミスで素早く借りる

金欠ならキャッシング【来店いらずの簡単手続き】

MENU

LINKS

お金が必要な時に便利なキャッシング

消費者金融や銀行または信販会社からお金を借りることを、キャッシングとよびます。借り入れすることが出来るのは基本的に、20歳~65歳までの安定した収入があることが前提となります。借り入れの前には審査に通らなければならないのです。審査内容は会社によって変わります。

しかしいくつかの条件は共通しています。まずは申告する際の書類は、嘘偽りなく正確に書くのです。嘘や偽りがあった場合はすぐに分かるシステムになっています。勤続年数が短いと不利になることがあります。最低でも半年以上働いていることが条件です。

年収の多い少ないより安定した収入があることが大切です。最近は審査がネット上で完結することが出来ます。借り入れも返済もATMで行うことが出来ます。審査の前に借り入れ診断という、シミュレーションを行うことが出来る会社もあるのです。

また一度にいくつもの会社に申し込まないことも大事です。限度額というものがありますが、総量規制を考慮して申請します。通常審査からカードの受け取りまで1週間ほどかかりますが、申し込んだ当日に審査結果が分かり、カードも発行してくれる会社もあります。

また30日間無利息というキャンペーンを行っているところもあります。

キャッシングは借り側に立った借金です

昔は借金と言えば敷居が高いイメージがあり、気軽に借金をしようとは思えない所がありました。借金と言えばどうしてもネガティブなイメージが付きまとってしまい、おおっぴらにお金を借りる事が出来なかったのです。ですから借金するにしても、人目を忍んでしていた人が多かったのです。

しかしこれではお金を借りる側もそうですが、お金を貸す金融機関側にとってもメリットはないと言えます。そこで金融機関はお金を持った借りてもらうために、色々と改革をしたのです。その最たるものがキャッシングと言えます。

キャッシングは従来の借金に対するネガティブなイメージを覆す為に誕生したともいえます。キャッシングまず、お金を借りる時の最大のネックとなっていた貸し出し審査を改善したのです。今までやたら手間や時間が掛かっていて、融資までの時間を遅くしていた貸し出し審査を見直したのです。

その結果、貸し出し審査の手間も時間も大幅に減り、融資までの時間も短縮されたのです。また、キャッシングは新規のお客様には一定期間無金利にしたりして、積極的にお金を借りてもらおうと努力しています。

昔は金融機関はお金を借りてくれるのを待っている感がありましたが、キャッシングによって金融機関側から借りてくれる人を積極的に増やす努力を始めたと言えます。

キャッシングの取立てが気になる方に

キャッシングサービスにおいては、取立てというものが存在します。一般的に、キャッシングサービスの取立てと聞くと、なんだか怖いイメージが蔓延していますが、それは昔の日本に置ける間違った取立てですので、現代では一切そんなことはありません。

そもそも、怖いお兄さんが家に来て、大きな声で返済を求めるような取立ての仕方は昔の映画やドラマによって作られたイメージなのです。実際の取立ては、電話やメールが来て返済の催促をするだけにとどまる可能性が非常に高いです。

怖い取立てのイメージが日本中に蔓延してしまったことが原因で、キャッシングサービスに対してなんだか距離を置いてしまう人が多くなってしまいました。

キャッシングサービスというものは、基本的に短期間でスピーディーな借り入れを行うことのできるすばらしいサービスですので、利用したことのない人は非常にもったいないことをしています。

しかし、キャッシングサービスを利用していて、返済があまりにも行われなかった場合には、実際に金融機関の社員が取り立てに来ることもあります。怖い理不尽な取立てではなく、ただ単純に返済の話をするだけのことが多いので安心してください。